Entries

最後の夏。

ここのところ、公私ともにバタバタしていて、全く更新できませんでした。
ごめんなさい。

それはさておき。

いよいよ、来るべき時が来ました。
明日からの2日間。
長らく続いた、この日本で唯一といっていいほど平等だった試験の、最後の夏が来ました。

この平等な試験を終わらせた権力者たちには、言いたいことが山ほどあります。
理不尽さに、腹の底から怒っています。

しかし、明日からの2日間だけは、静かに、歴史の終焉を見届けたいと思います。


…ちょっとだけ、ナイショ話をします。

5月の択一本試験の日。

駅から中央大学の会場に向かう皆さんを、私は、反対方向の道からこっそりと見ていました。
ちょっとストーカーっぽくてアヤしかったと思いますが。

明日も、私は呉明植個人として、こっそりと、皆さんを見送りに行きます。


そんなことはともかくとして。

明日からの2日間は、この試験の終焉です。
しかし、受験されるあなたにとっては、新しい人生のスタートラインです。

どうか、力を出し切ってきてください。

頑張れ! 頑張れ!! 頑張れ!!!


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://goakio.blog95.fc2.com/tb.php/58-eb6b5270

0件のトラックバック

10件のコメント

[C124] 論文受けてきました。

気合いを入れ直して、これからはロースクール入試に向けて勉強に励みたいと思います。
伊藤真先生は拝見したのですが、実は呉先生もこっそりいらっしゃっていたんですね(笑)。
  • 2010-07-19
  • 24期生
  • URL
  • 編集

[C125] 質問です

こんにちは。
これから呉先生の基本書クラスの憲法を受講する予定なのですが、判例集は百選ではなく、伊藤真の判例シリーズでは代用できませんか?

[C126]

私が法学部の学生だった10年ほど前、
法学部の大学教授達が司法試験に受かって
いないのに弁護士になっていました。
その大学教授は現在法科大学院で実務家
教員になっているのかもしれません。
司法試験に受かっていないのになぜ司法試験をめざす受験生の前で授業できるのかと不思議に
思います。

[C127] 125さんへ

125さんへ
すでに解決済みかもしれませんが。

26期の呉クラス受講生です。
私の受けた感想ですが、講義をうけるにあたっては、伊藤真の判例シリーズでも十分代用可能だと思います。

呉先生の講義内で百選を参照することはありません。百選読んでおいたほうがいいよと指示されるのが数例ある程度です。(確認したわけではありませんが、)そこで指示される判例は、判例シリーズにも掲載されているものばかりのはずです。

しかし、憲法の判例をシッカリ読むのは、受験生としては避けられない道です。百選は、読み込むにせよ、掲載されている判例の事案と判旨をザッと確認する程度にするにせよ、買うことになるだろうと思います。憲法の現行百選が2007年ですから、5年ぐらいは改訂されないはずですし・・・。

もっとも、憲法の判例を本格的に(学者レベルということではありません)学習するは、百選だけでは不十分だと思います。
新司の短答式でも、重要な反対意見等は結論・理論構成が問われえます。論文式試験においても原告・被告双方の立場、さらにあなた自身の見解として試験の論述が求められる場合には、単に最高裁の多数意見だけではなく、それに対する反対意見等をふまえた論述が求められていると思います。
さらに、どういう事案でどういう判断をしたのか、百選等の事実の概要では、事案が抽象的にまとめられています。具体的に書かれているようであっても、もっと具体的に読んでおくにこしたことはありません。
したがって、最終的には、多くの判例の原文を一度は目を通すことなると思います。その段階においては、百選では足りませんし(事案、各意見の引用が少ない)、判例シリーズは割と判旨や各意見も長めに引用していますが、事案は簡潔ですし、掲載数が足りないと思います。

結局のところ、受講される段階では芦辺憲法だけでも十分だと思います。判例シリーズにしろ百選にしろ、持っていて損なことはないと思います。
芦辺憲法内の判例紹介は短いですがカナリ良いですので、まずはそこだけを読むだけでも、十分ではないでしょうか。

[C129] 合格

記事とは違う話題で申し訳ありません。
無事に新司法試験に合格出来ましたので、この場を借りてご報告させて頂きます。
  • 2010-09-12
  • 佐藤誠
  • URL
  • 編集

[C130] 合格しました。

今年の新司法試験合格できました。
1発合格を実現できたのも呉先生のスパルタかつ受験生を真に想った講義のおかげです。
先生に合格を報告するのが夢でした。
本当にありがとうございました。

修習もがんばります!!

[C133]

呉講師のご意見で大変参考になったので、御礼をさせていただければと思います。

[C135] 検察修習?

22期現LS生です。

本日、NHKのニュースを見ていたところ、
傷害致死事件の検察席後方に呉先生がいらっしゃったような気がしたのですが…
いま検察修習中なのでしょうか?

コメントが差し支えありましたらすみません。

[C138] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C139] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

呉 明植(ごう あきお)

Author:呉 明植(ごう あきお)
2000年より、伊藤塾で法科大学院・司法試験の講師をしています。
このブログについてのご意見・ご感想は、コメント欄またはメール(akiogo@itojuku.co.jp)へどうぞ。

ブログ内検索

FC2カウンター